売掛金を現金化できるファクタリングによる資金調達

中小企業の資金調達の方法は銀行融資や公的融資、手形割引などがありますが、ファクタリングという方法でも資金調達をすることが可能です。

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、売掛債権をファクタリング会社に売却して現金化する資金調達の方法です。通常の場合、売掛債権を現金化できるまでには時間がかかりますが、ファクタリング会社に売掛債権を買い取ってもらうことで、売掛債権を瞬時に現金化することが可能になります。

ファクタリングのメリット

ファクタリングのメリットは売掛金を即日現金化できることですが、それ以外にもいろいろなメリットが得られます。主なメリットとして、次のようなものがあります。

・融資ではないので、将来の返済は不要。
・無担保、無保証人で資金調達をすることが可能。
・売掛金があれば赤字会社でも資金調達が可能。
・売掛金を現金化することでキャッシュフローが改善する。
・売掛金のオフバランス化により、貸借対照表のスリム化が図れる。

要約すると、融資(借金)ではないため返済義務はなく、銀行融資のような厳格な与信審査はありません。また、売掛金が消えて現金になるためキャッシュフローが改善し、バランスシートのスリム化が図れます。

資金繰りが悪化した時の救世主

このように、ファクタリングには数多くのメリットがありますが、最大のメリットは即日現金化が図れることですので、会社の資金繰りが悪化した時の強い味方になってくれます。当面の現金が不足してしまい、取引先への支払いや従業員の給料の支払いが困難になった時には、喉から手が出るほど現金が必要になりますが、売掛債権さえあれば現金をすぐに入手できますので、当面の危機から脱出できます。

ファクタリングについて(まとめ)

急いで資金調達をしたい方は、まずはファクタリング会社に相談してみて下さい。担当者は親身になって相談に応じてくれますし、銀行融資のような重箱の隅をつつくような厳しい審査はないので大丈夫です。必要書類として次のようなものが必要になりますので、あらかじめ用意をしておくと、スピーディーに手続きをすることができます。なお、これらの必要書類は代表的なものであり、実際に必要な書類についてはファクタリング会社に確認をお願いします。

・会社案内や自社のホームページを印刷したもの
・過去2期分から3期分の決算書
・業務基本契約書や発注書、請求書などの売掛債権を証明する書類
・商業登記簿謄本と印鑑証明書、納税証明書

必要書類の中でも売掛債権を証明する書類が最も重要であるため、きちんと整理しておくと手続きがよりスピーディーになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です