糞便のような体臭はどのような治療法があるでしょうか

糞便のような体臭はどのような治療法があるでしょうか

糞便のような体臭はどのような治療法があるでしょうか。

 

そもそもそれだけ強烈な臭いの原因は何なのか(汗)
人間の体は、おしっこ、汗、息を介して香りを放ちます。体臭、特に糞便の体臭を臭わせていると、誰かに損害を与える可能性があります。体臭は、個人が自然に認識するようになる可能性があります。このような問題は、そのままにしておくと脅かされる可能性があります。実際、悪い体臭は汗と微生物の混合によるものです。それにもかかわらず、糞便の体臭は、定期的に、恐ろしい食餌療法およびIBSの兆候である。他の原因は、身体​​が廃棄物を適切に分離して処理するのを妨げる詰まりを経験する疾患であり得るのです。

 

毒物が排出されて循環システムに入ると、便の体臭が出る可能性があります。これは、小腸または内臓に腸内ブロックがある場合にもたらされます。糞便の体臭にもかかわらず、悪影響を伴って手をつないでいくと、同様に胃の痛み、痛みや鼓脹を伴うことがあります。廃棄物処理の問題、例えば、腸の閉塞またはゆるみ。それは同様に消化器官または結腸の閉塞の結果として起こり得る。

 

従って、消化系濾過方法論は妨げられる。それは微生物、天然の蛋白質および脂肪を許容し、排出される毒も循環系に入る。これは免疫システムの影響を引き起こし、胃腸の問題を引き起こし、体臭が糞便のような臭いになる。貧しいダイエットプログラム、特に繊維食の不足を実行することは、硬い糞便または停止を引き起こす可能性があります。あなたの体の廃棄物を処理できないと、他の身体的な問題にもかかわらず、栄養不良を引き起こす可能性があります。不十分で断続的な廃棄物の移動は、便の体臭を含む結腸の壁に沿った糞便の成長を促し得る。時間がたつにつれて、排便は腐敗し、毒を排出して循環系に入ります。

 

慢性カンジダ症は、そうでなければ酵母感染と呼ばれる寄生虫性疾患である。酵母病は典型的には女性と関連しているが、男性も病気を経験することがある。糞便の体臭は、酵母の汚染の影響です。 IBSまたは過敏性腸症候群は、しばしば、一貫した胃痛、停留または腸管の喪失に関連する状態である。それらは、特定の栄養または不安に繊細な大腸または消化器官の結果である可能性があると推定される。それは悪化する苦痛と糞便の体臭をもたらす可能性があります。過敏性腸症候群の患者は、食事、練習、および推奨される薬の助けを借りて、腸の腸を制御することができる。この疾患により、体はトリメチルアミン化学薬品を処理することができなくなる。それらは、例えば、肝臓、卵、ミルクおよびピーナッツであるのです。
旦那の口臭対策